代表挨拶


振り返りますと、IT元年と呼ばれた年から気づけば10年の月日が経ちました。

2002年より、デザインと映像制作を軸にこれまで営んできましたが、
気がつけば、色々な形でITに携わり今ではITの事業がデザインの
割合を越えるまでになりました。

ITは場所を選ばず、国を選ばず今まで困難であった事を可能にしてくれる。
新しいテクノロジーが進む中で常に様々な新しい事(テクノロージー、市場、ニーズ)にアンテナを張り、より多くの方に喜んで貰えるサービスの提供に
これからも精進して参る次第であります。

テクノロジーの発達は我々のライフスタイルを変え、常識を覆します。
現在の経営環境が複雑に変化する状況で、クライアントの個々のビジネスを理解することは非常に重要であり、私どもはクライアントの業種・業界の知識をさらに深めること、並びにクライアントとのコミュニケ―ションを強化することを推進しています。これによって、効果・効率的に質の高いクリエイティブを提供し、また、ビジネスの課題を共有させていただくことで、的確なご提案をさせて頂きます。

unionsquareは、これからのクリエイティブリーディングカンパニーを目指し、
高品質な作品の提供/上質なサービスの提供/開発業務を行っております。
今のトレンド、ユーザーのニーズをキャッチアップしクライアントへ的確な提案と実現、そしてその後のフォローまで行って行きます。

クリエイティブも数字に表れる時代だからこそ、
作品の評判、自己満足で終わらない、「ソリューション」「結果」
こそが我が社の宿命です。
その結果、クライアントへ「高付加価値化」「高効率化」を提供する事をお約束致します。

代表取締役 (ceo)
祢津圭吾

Comments are closed.